香港行政長官一人一票直接選挙は否決

昨日、香港の立法会で行われた2017年香港行政長官の選挙法改革案は
否決されました。


画像



これは改革案への支持を求める署名活動。


画像



民主派の立候補が事実上できないということで偽の普通選挙であると
反対をしていた民主派議員により否決されましたが
約500万人の市民が直接投票ができなくなり、支持、反対派の間に大きな亀裂ができました。

次回の行政長官の選挙は、今まで通りの方法に戻り
各種団体代表で構成されている選挙委員会約1200人によって
投票され決まるため、一般市民にその権利はありません。
今後、民主派が中央、政府に対し、真の普通選挙を求めていくと思われますが
香港市民の中には親中派も多く、対立が続きそうです。














香港で実現する究極の資産防衛 (黄金律新書)
幻冬舎
小池 正一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 香港で実現する究極の資産防衛 (黄金律新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









大人のマカオ香港極楽ガイド
有楽出版社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大人のマカオ香港極楽ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント